歯のトラブルを解決する

歯に関するトラブルと言えば虫歯や歯周病などが挙げられます。誰しもが経験したことであろうこのトラブルを解決するためには歯科医院で適切な治療を受けることが大切でしょう。ここではそんな歯科医院へ足を運ぶ重要性がわかる情報を紹介していくので、歯の悩みやトラブルを抱えている人は要チェックですよ。まずは虫歯の違いなどを把握してみることです。

気になる!虫歯と歯周病を比較してみよう

虫歯

虫歯は基本的に歯の病気となっています。歯石やプラークに潜んでいる細菌が元となって発症してしまうでしょう。虫歯菌と呼ばれる細菌は酸を出すので、放出された酸によって歯が溶けてしまい虫歯になったら歯が欠けてしまうのです。

歯周病

虫歯同様に歯石やプラークの中にある細菌によって引き起こされており、歯周病では歯ではなく歯肉の病気となっています。歯周病になってしまうと歯肉が炎症を起こしてしまうでしょう。変色、腫れるなどの症状が目立ちます。

症状を放置するのは危険!

細菌によって発症しますが、症状に違いがある虫歯と歯周病。そんな2つのトラブルですが、症状を放置すると最終的に歯が抜け落ちてしまうという最悪の結果になってしまうでしょう。そうならないためにも、早期治療が肝心と言えます。

早めに歯科医院に行くことが大事です

大事な歯を失ってしまわないためにも虫歯や歯周病の症状が出てきた時点で歯科医院に行くようにしましょう。今は大丈夫だと思っていても確実に症状は進行しています。早めに治療をして、健康な歯をいつまでも守ることがポイントですよ。

[PR]
錦糸町の歯医者を予約
痛くない治療なので安心!

このような症状が発生したらすぐに歯医者に行くこと

治療

歯に違和感を感じる

主にご飯を食べる際に痛みが発生する、歯が浮いているよう感覚がする場合は虫歯が発生し始めている可能性があります。最初は我慢できるほどの痛みでも、段々と強い痛み・違和感に変わってしまうので歯医者に行くようにしましょう。早めに対処をすることで今後、歯の違和感に悩まされることはありません。

腫れを繰り返す

歯肉などが少しだけ腫れたり、炎症を起こしたりする症状も歯医者に行った方がいいサインと言えます。小さい腫れなどが繰り返して発生していることは大きい腫れを引き起こす恐れがあるでしょう。そのため、腫れが発生している間に歯医者で診察を受けることをおすすめします。

口臭が気になるようになった

口臭には色々な原因がありますが、歯肉の炎症によって出血や膿が発生することによっても臭ってしまいます。原因を突き止めるためにも口臭が気になった場合は歯医者で歯科検診などを受けてみると良いですよ。なお、京都や大阪府の堺市、桃谷エリアなど全国各地に歯医者は存在しています。ここで掲載されていない症状でも気になることがあれば、ぜひ行ってみましょう。

[PR]
桃谷の歯科に通おう★
痛みが出たらすぐ電話♪

広告募集中